バツイチ子持ちと結婚した男の本音

バツイチ子持ちと結婚した男の本音、誰にも言えない事を吐き出す自分用のブログです。

母親の凄さ

母親の愛の偉大さ

感じる事は多い。

 

私の母親も

子供である私への愛情は深い。

 

私自身も家族を持つようになって

母への感謝の気持ちが

とても強くなっている。

 

 

他人に言われたり、されたら

大嫌いになる事でも

実子なら許す。可愛い。

 

他の母親も見ていても感じる事である。

母の愛は偉大である。

 

ただ、母の愛が当てはまるのは実子だけである。

 

連れ子に当てはめるのは無理である。

 

い意味で

受け入れて、諦めないといけない。

でないと、理想と現実に挟まれて

つらい思いをする事になってしまう。

 

連れ子に対して

実子と同じ愛情を注ぐ事

無理なお話しなのである。

 

ただ、表面上は

同じ愛情を持っているように

振舞わないといけないから

余計につらいのだ。

 

 

所詮、他人のガキ。

良い距離感で接した方が良い。

 

凄まじい愛情を

他人から生まれた

ガキに注げるのか?無理。。。

接する時間が多い分、逃げ場がない。

 

嫌い、憎い、汚いと感じてしまったら

どうやって世話してるのだろう。

そう思ったら逃げた方が良いけど

生活もあるし、実子も生まれていたら。。

色々、考えたらゾッとする。

 

連れ子再婚は、大変。

本当は家政婦が欲しいだけかも。

自分の幸せ、自分の時間の

大切さをよく考えて欲しい。

 

 f:id:waraimono:20200320133246p:plain


他人のガキの為に

毎日毎日毎日毎日

学校の準備、ご飯、洗濯、掃除

憎たらしい事言われて、

自分の時間を奪われる。

 

俺なら無理だ。

養母で幸せな人は凄い。

本当に尊敬する。

 

誰にも言えない、言わない事を乱文で。

 

幸せな養母が増える事、

どんな形であれ報われる事を

心から願っている。