バツイチ子持ちと結婚した男の本音

バツイチ子持ちと結婚した男の本音、誰にも言えない事を吐き出す自分用のブログです。

連れ子との絆

このブログでは、

子連れ再婚の経験から

連れ子のマイナスの部分を

強く書いてきたし

誰にも言えない、

言わない事を書いて

日々のストレスを発散して

うまく生活がいけばいいなぁと考えている。

 

最近は、少しずつだけど

連れ子との関係が

うまくいっている実感がある。

 

 

例えば、一時期、

連れ子が〇〇(私の事)は僕の事を大好きだね?

と言う時期があった。

 

そうだね、大好きだねと言っていたが、

この質問をされる事が良くない事だと感じていた。

 

嫁には滅多にそんな事言わないし、

連れ子が

私の愛情を確かめているような、、

半信半疑から発生した言葉のような気がしていた。

 

今は滅多に言われる事はない。

連れ子とも徐々にではあるが、絆は深まっている。

 

連れ子との距離感について

私の印象では

始めに、グッと急速に

ある一定レベルまで距離は縮まる。

そこからが遠いし、時間がかかる。

本当の家族のようになるまで、

ミリ単位でしか埋まっていかない。

 

その道中で油断するとまた、黒い感情は出てくる。

子供は敏感に感じるので、少し離れて、また近づいての繰り返し。

 

黒い感情が出てきそうな時は

ブログに書いて、発散して、日々を楽しく暮らしたい。

 

f:id:waraimono:20200317000540p:plain

とにかく皆で幸せに暮らしたい。

私がいないほうが、

連れ子と嫁にとって良いと判断したら

出ていくが、

それまでは、

本当の家族になるまでミリ単位でも

徐々に近づいていきたいと思う。